QRコード
予約はこちら
フォレストこども・おとなクリニック TEL.058-297-1185

予防接種

予約について
オンライン診察について
求人情報
上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧いただけます。
HOME»  予防接種

2022-2023シーズンのインフルエンザワクチン接種について

接種は10/15(土)から開始しています。今回の接種では以下の点にご注意ください。

1)電話予約のみとなります。ネット予約は一杯となり終了いたしました。
2)接種会場が、月曜から水曜はクリニック隣のワクチン専用会場となること。木曜は接種はありません。
   金曜と土曜は、折居クリニック内での接種となります。
3)コロナワクチンとの同時接種は間違い防止の観点から当院では行ないませんので、ご了解ください。
   別日での別個の予約となりますので、お手数ですが、各々予約をお願いいたします。
4)駐車場は、当院駐車場およびウエルシア薬局鷺山店の駐車場も使用可能(先方に許可いただいております)
5)接種料金は一般3,000円(税込み)、補助有り小児2,000円(税込み)、補助有り高齢者1,730円(税込み)です。
   できる限り現金での精算、またおつりのないお支払いをお願い致します。
6)予診票は、当日までにあらかじめご記入いただきたいこと、予診票はクリニック受付での事前配布可能、
   また当院HPからも一般用予診票はダウンロード可能です(ダウンロードはこちらから)。

帯状疱疹について

帯状疱疹予防のワクチンは2種類あります

■帯状疱疹はどのように起こるか? 何が問題か? どう予防するか?
水痘と帯状疱疹は同じウイルスによる病気です。水痘が治ってもウイルスは体内に残ります(中年以降の方の90%以上がこの状態)。それが何かの拍子に活動を再開すると帯状疱疹を発症します。潜んでいるウイルスを抑え込むのは免疫の力です。それが弱まると帯状疱疹が起こりやすくなるのです(高齢者に多い理由)。したがって、水痘・帯状疱疹ウイルスに対する免疫力を高めれば、帯状疱疹の発症と重症化を予防できるはずです。
帯状疱疹のあとに頑固な神経痛が残ることがあります(帯状疱疹後神経痛)。これが一番つらい症状です。

■ 帯状疱疹予防ワクチンの種類
1)水痘ワクチンを流用する:弱毒化ウイルスの 生ワクチン(国産)1回接種
2)シングリックス:遺伝子組み換え法の 不活化ワクチン(MSD社製)2回接種

■ 2つの共通点
注射で投与し、水痘・帯状疱疹ウイルスに対する特異的な免疫力を高めます。
いずれも、50歳以上の方に使用できます。

■ 違い、その1 --- ワクチンの効果
「水痘ワクチン」はやや弱めです。60歳以上に使うと、帯状疱疹の発症がおおむね半減し、帯状疱疹後神経痛は約1/3にまで減ります。「シングリックス」は非常に強力です。帯状疱疹の発症頻度は、50歳以上の試験で3~5%にまでに激減し、70歳以上でも10%程度まで大幅に下がりました。帯状疱疹後神経痛もそれに見合って減少します。

■ 違い、その2 --- 副反応
いずれも重篤な副反応はまれです。ただ、注射部位が痛んだり腫れたりします。これは「水痘ワクチン」ではごく軽くすみますが、「シングリックス」はかなり強いのです。また、筋肉痛や疲労感、頭痛のような全身症状も「シングリックス」に多いようです。免疫反応を強めるために配合されたアジュバンド成分がその原因と考えられています。
なお、生きたウイルスを含む「水痘ワクチン」は免疫機能低下の人には使えません。

■ 違い、その3 --- 価格と注射回数
当院価格で 「水痘ワクチン」 8,000円 ×1回 = 8,000円(税込み)
当院価格で 「シングリックス」 22,000円×2回 = 44,000円 (税込み)

■ どちらがよいの?
効果の差は明らかです。ただし、費用対効果比(コスパ)も考えましょう。帯状疱疹を発症する可能性は、60歳以上だと1年間で100人に1人程度です(現状では)。かかった場合に、本当につらいのは帯状疱疹後神経痛ですが、その頻度はさらに1/10に減ります。ワクチンの効果がどれくらい長続きするか、まだ十分なデータがないので、追加接種の必要性が判断しづらいところですが、コスパは微妙なところだと思います。

乳児期定期予防接種について

同時接種と単独接種どちらも可能です

生後1から2ヶ月になりましたら小児科の医療機関でワクチン接種の計画を立ててもらいましょう。ヒブ、肺炎球菌、四種混合、ロタウイルス、B型肝炎、BCGの各ワクチンを打つことができます。
現在、同時接種を実施しております。また、単独接種も可能です。
予防接種の各種ワクチンに関して、同時接種可能として実施していく予定です。
予防接種の安全性の基準を前提とするのはもちろんですが、接種される方の体の状態や、ご希望を最大限考慮した上で、安心して受けられる予防接種を今後も目指していく所存です。
ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

◎折居クリニックでのコロナワクチン3回目接種について

コロナワクチン3回目接種のワクチン供給体制について
 国から供給される3回目接種に使用されるワクチンは、ファイザー製が約6割、モデルナ製が約4割です。当院では、両方のワクチンを使用予定です。3回目接種用ワクチン供給の制約の為、1、2回目の接種でファイザー製ワクチンを打たれた方の6割しか3回目接種でファイザー製ワクチンを打つことができません。どの医療機関でも同じ状況です。

折居クリニックでの3回目接種の仮予約について
 3回目接種でファイザー製ワクチンもしくはモデルナ製ワクチンをご希望される方に、当院コロナワクチン接種予定日の約2~3週間前までに仮予約(同封の返信用はがきを郵送)をしていただきます。

当院でのワクチン抽選について
 ファイザー製ワクチンを希望された方に当院にて抽選を行ない、6割の方にファイザー製ワクチン、4割の方にモデルナ製ワクチンを打っていただく予定です。抽選結果および確定したワクチン接種予約日について、「予約確定通知」はがきを接種予定日の1~2週間前までに郵送でお送りする予定です。

PageTop